会社設立後の手続き

会社設立後の手続き
目次

株式会社・合同会社設立後の手続き

 登記申請をすることでようやく会社が設立できましたが、これで全ての手続きが終わったわけではありません。会社の設立後もさまざまな手続きが必要になります。届出には期日がありますので、ついうっかりとならないよう忘れずに届け出ましょう。

税務関係の届出

 法人税や消費税などの国税と地方税を納める必要があります。 国税についての届出・申請などは税務署へ、地方税は都道府県や祖町村へ忘れずに手続きをしましょう。以下に簡単にまとめます。

税務署

提出先提出書類期限
税務署法人設立届出書会社設立の日から2か月以内
税務署青色申告の承認申請書会社の設立から3か月以内
税務署給与支払事務所等の開設届出書給与の支払事務を取り扱う
事務所等を開設した日から1ヶ月以内
税務署源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書特になし
税務署納期の特例適用者係る納期限の特例に関する届出特になし
道府県税事務所定款の写し
登記事項証明書
都道府県により異なります
市町村役場定款の写し
登記事項証明書
市町村により異なります

社会保険・労働保険の届出

 社長一人の場合でも社会保険に加入する義務があります。 労働保険は、従業員を雇用した際に手続きします。忘れずに手続きをしましょう。以下に簡単にまとめます。

提出先提出書類期限
社会保険事務所健康保険・厚生年金保険新規適用届会社の設立から5日以内
社会保険事務所 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届被保険者に該当する人を
雇用してから5日以内
労働基準監督署労働保険保険関係成立届労働者を雇用した日
から10日以内
労働基準監督署 労働保険概算保険料申告書労働者を雇用した日
から50日以内
公共職業安定所雇用保険適用事業所設置届労働者を雇用した日の
翌日から10日以内
公共職業安定所 用保険被保険者資格取得届労働者を雇用した日の
翌月10日まで
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる